フォレスターアドバンス(SKEA5HL)納車!フォレスターを選んだ7つのこだわり紹介します

車購入、管理
DSC_0167
スポンサーリンク

ついに我が家にフォレスターアドバンスが納車されました。

納車されて1週間。運転にも大分慣れ、洗車も一度行い、落ち着いてきましたのでフォレスターの購入を検討されている方に参考にしていただくためにご紹介していきたいと思います。

写真もアップしていきますよー☆

[ad]

【新車売れ筋ランキング】今もっとも人気のモデルは?

<フォレスターアドバンスを1年乗っての評価の記事をアップしました>

フォレスターアドバンス購入して1年の評価│1年点検│愛車を褒めちぎる!

フォレスターアドバンス

フォレスターアドバンス サイド

スポンサーリンク

我が家の注文したフォレスター(FORESTER Advance)のスペック

 

形式・オプション・色コード SKEA5HL・PSC・1X30
 

[車種]フォレスター
[駆動方式]AWD
[形式]5AA-SKE
[排気量]2.0L DOHC+e-BOXER
[グレード]Advance ルーフレール装着車

メーカーオプション詳細
(PSC)
パワーリヤゲート
本革シート
アイサイトセイフティプラス(視野拡張)
ルーフレール
外装色(1X30) クリスタルホワイト・パール
ブラウン内装
車体本体価格(円・税込) 3,412,800円(値引前)
付属品明細

SUBARU NAVI PACK DIATONE
(ビルトインナビ、Rカメラ、ETC、ドラレコ)
・DIATONEサウンドビルトインナビ
・ナビ取付キット
・リヤビューカメラ
・ETC2.0車載キット 三菱電機
・ETC2.0接続ケーブル DIATONEナビ用
・ETCビルトインカバー
・ドライブレコーダー
・ドライブレコーダー取付キット

ベースキット(ライナー/スプラッシュ)
カーゴトレーマット
ウルトラグラスコーティングNEX
ULTRA GLASS COARTING
セットアップ

付属品計 582,164円(値引前)
諸費用 新点検Pアイサイト車検5年 他税金等含む
諸費用計 311,631円
合計(販売価格(値引前)) 4,306,595円(税込)

車に関しては素人ではありますが、我が家なりにこだわって購入しました。

我が家のこだわり その1>グレードの選択

SUBARU新型フォレスターには4つのグレードが用意されています。

1.FORESTER Touring(ツーリング)

「鍛え抜かれた基本性能と総合安全を備えたスタンダードモデル。(スバルパンフ抜粋)」

最上級モデルのアドバンスと比べて車体価格ベースで291千円安いです。
ハイブリッドではなく2.5リットルエンジンに乗りたくて、出来るだけ安く購入したい人は選択するかもしれませんが、あまりグレードでの金額差がなく、ツーリングを選択するメリットが少ないように感じます。

2.FORESTER Premium(プレミアム)

「上級装備を満載し、快適性と上質感にさらに磨きをかけたハイグレードモデル。」

車体価格3,024千円。アドバンスと比べると75千円安いです。プレミアムとアドバンスの選択肢しか我が家にはありませんでした。しかしながら、アドバンスのところに記述するとおり、最初からアドバンスに決めています。走りをとことん好きな人向きでしょうか。

3.FORESTER X-BREAK(エックスブレイク)

「冒険心をかきたてるデザインとアイテムを備え、アクティブさをより際立たせたモデル。」

車体価格2,916千円。よりスポーティにした感じです。好みだとは思いますが、若者向きかな。車外、車内ともにオレンジのラインが入っているタイプです。

4.FORESTER Advance(アドバンス)

「安全性をより高める先進装備に加えて、新感覚の走りをもたらす「e-BOXER」搭載モデル。」

車体価格3,099千円。我が家の購入モデル。
本グレードを選択した理由は大きく2つあります。

一つ目は、ブラウンシートがこのグレードだけ選択可であること

フォレスターにはこのすんばらしくセンスの良いブラウンの本革シートがメーカーオプションでついています。
日本車でこんなに内装を豪華にしてくれるシートカラーはそんなにないのではないでしょうか。とても気に入っています。

内装①(フォレスターアドバンス)

ブラウンシート①(フォレスターアドバンス)

ブラウンシート②(フォレスターアドバンス)

ブラウンシート③(フォレスターアドバンス)

二つ目は、e-BOXER(ハイブリッド)であること

世界でもいち早くアイサイトというこれまたすんばらしい安全性に力を入れたスバル社がハイブリッド仕様のフォレスターを販売したということで、安全性と環境性を考えて作られた自動車にどうしても乗りたかったのです。

細かくいうと、アドバンスの18インチアルミホイールも好きですし、ドライバーモニタリングシステムにも惹かれましたので、パンフレットを見た時の最初からアドバンスに決めちゃいましたね。

むしろ、フォレスターは高い買い物ではありますが、このクラスの車でハイブリッド車をこの値段で販売されているってすごくお得なんじゃない?っていう感じがしました。それくらい高スペックな車であると思っています。

我が家のこだわり その2>大型サンルーフを選ばなかったこと。

フォレスターって、メーカーオプションどれもこれも必要であったり、あった方がいいなと思えるものなんですよね。
その中でも、唯一削減できるとしたら?との問いに答えたのがこの大型サンルーフでした。

私個人的な感覚ですが、サンルーフは車の剛性を落とすということを昔車の本(マンガ)で読んだような気がしていました(若い頃の話で本当かどうか不明で未確認です。)ので、節約できるとしたらと考えた時にこの、サンルーフを査定することにしました。

逆に言うと、それ以外のどのメーカーオプションもつけておいて絶対損はしないと言い聞かせて、つけました。

我が家のこだわり その3>リヤビューカメラ、ドライブレコーダー

こちらも近年の自動車に関するニュースを見ていると、もう当たり前に設置しておかないとまずいものですよね。安全性の高い車を購入しておいて、これをつけないという選択肢はありませんでした。

ドライブレコーダーはもしもの事故の時のためにつけておくものですが、今はつけておくだけで自動車の任意保険料が安くなることもありますので、その当たりも踏まえて検討の余地ありますよね。

また、ニュースでも頻繁に流れています、あおり運転などの危険運転の証拠にもなりますので、つけておいて絶対に損はありません。

ちなみに、アイサイト装着車については、ドライブレコーダー等の認定品の設置は何らかの事故等があった場合に補償を受けられなくなる可能性もありますので、スバル推奨のメーカー品を装着することをおススメします。

我が家のこだわり その4>ベースキットの選択

高価な買い物になりますので、出来るだけ削減できるところは削減したい。

どこを削れるか検討する中でナビやベースキットに含まれる部分をオートバックスなどの他店で調達すればどうかと考えました。

その時の葛藤は別記事に記述していますので、ご覧ください↓↓↓

 

最終的には純正のフロアマットとLEDアクセサリーライナー(フォグランプの場所のスバルらしいかっこいいライト。)をつけたかったということもあり、採用としました。

我が家のベースキットには、次のものが含まれています。

  • ナンバープレートベース(2枚)、ナンバープレートロック、ホイールロックセット
  • フロアカーペット(ブラック)
  • スプラッシュボード
  • LEDアクセサリーライナー

ヘッドライト、LEDアクセサリーライナー①(フォレスターアドバンス)

ヘッドライト、LEDアクセサリーライナー②(フォレスターアドバンス)

多くの方が取付されている「ドアバイザー」はつけませんでした。これは、窓の上についている雨除けのバイザーです。

これも好みですけれど、雨の日は窓はしめているはずですので、なくていいものなんですよね。あると見た目もすっきりしないですし。

のけることで27千円の節約です。

我が家のこだわり その5>カーゴトレーマットの購入

納車してみて、このアイテムは購入しておいてよかったーと思いました。
どこの部分かといいますと、こちら。

カーゴトレーマット(フォレスターアドバンス)

少し光が入りすぎて見にくいかもしれません。キャリースペースの下面と後部座席の背面にも取り付けられます。

水を含んだものでもラフに荷台に置くことができますし、見た目もすっきりとして購入してよかったなと思います。

魅力的だったのがこのアイテムは18千円です。おススメです。

我が家のこだわり その6>ウルトラグラスコーティングNEX

これまで何台かの車に乗りましたが、ボディコーティングの類のオプションはつけたことがありませんでした。

正直、つける人はずっとつけるし、つけない人はつけないと思います。

洗車は自分でする方で、車をキレイに保っておきたいなと思う方はおススメします。

花粉の多いこの季節、先日一度目の洗車をしたのですが、本当に水だけで洗車ができるんです。普段洗車には1時間から1時間30分程度かかっていたのが、この大きさの車で20分程度で終了しました。

新車だということもありますが、水洗いで完結するというのはウルトラグラスコーティングNEXのお陰ですよね。

予算に余裕があるようでしたらおススメします。5年間の洗車費用と考えるとそんなに高くはないと思います。

ウルトラグラスコーティングNEX 59千円
ULTRA GLASS COARTING 10千円 計69千円

我が家のこだわり その7>新点検Pアイサイト車検5年

こちらスバルの点検パックです。

1回目の車検費用やオイル交換、アイサイト専用のワイパー等特典が多く付加されていますので、いずれかかる経費と思って入っておくと後々楽になると思いますので、おススメします。

新点検Pアイサイト車検5年 128千円

いかがでしたでしょうか。

これからフォレスターの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

今後、フォレスターの関係記事を随時掲載してきたいと思います。

[ad]

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!

あわせて読んでほしい記事

あわせて次の記事も読んでくださいね。

フォレスターアドバンス(5AA-SKE)の実燃費を押さえる!
SUVブームに乗り、我が家も昨年4月にフォレスターアドバンスを購入。9か月間乗ってきましたので、大体、燃費感をつかんできました。そのレポートとなります。フォレスタ―アドバンスの実燃費はコレ!さて、それでは進めていきますが、我が家がフ...

コメント

  1. […]  子育ては金太郎あめではいけないフォレスターアドバンス(SKEA5HL)納… […]

  2. […]  子育ては金太郎あめではいけないフォレスターアドバンス(SKEA5HL)納… […]

  3. […] フォレスタ―納車記事はこちらからご覧くださいね。 […]

  4. […] フォレスターアドバンス(SKEA5HL)納車!フォレスターを選んだ7つのこだわり紹介します […]

  5. […] 子育ては金太郎あめではいけないフォレスターアドバンス(SKEA5HL)納車!フォレスターを選んだ7つのこだわり紹介…https://pepechan-tsmh.com/forester-nousya/ついに我が家にフォレスターアドバ […]

タイトルとURLをコピーしました